家計簿・確定申告に超便利、2017年の目玉IPO!?、マネーフォワード!



どーも、パクリ先回り投資家こと失業マンです。


確定申告の季節ですね。
失業マンは訳あって毎年、確定申告してるんで、この季節が憂鬱ですorz

とにかく面倒。
毎年、最終日の締切ギリギリに泣きながら提出してます。

でも、去年から導入した「マネーフォワード」で大分楽になりました。

マネーフォワードは一言で言うと、金融資産管理ソフト・アプリです。

使ってない方でもこのブログの読者の方なら、フィンテック関連銘柄を検索した時に、非上場だけど有力な会社として、マネーフォワードが引っかかってきてご存知なのではないでしょうか??

わかりづらいので、もうちょっと補足すると、銀行、証券口座、FX口座、クレジットカード、マイレージ、電子マネー、ポイントサイトなんかと連携して現金の出入りはもちろん、マイレージやポイントの出入りも一括で管理できるアプリです。

自分の使っている口座やカードを登録すると、現在の自分の金融資産が一目瞭然、さらには、いつ、どのようにお金が入ってきたり使ったりしたかが記録されてます。
さらにレシートを写真にとって自動で読み込んでくれるので、現金の出入りにも簡単に記録できます。

なので、家計簿が簡単に作れます。
自分の資産推移や今月は交際費が多いなぁ、みたいな使用費目の増減を見るのってけっこう楽しいです。





さらには、確定申告も対応していて、勘定科目の自動提案や仕訳ルールを学習してくれるので、これを導入してからめちゃくちゃ楽になりました!

電子的な取引をしている、普段の支払いがクレジットカードや電子マネーがほとんどって人ほど恩恵が大きいので、そういう人は是非導入してみるといいと思います!

失業マンは確定申告をこれ(正確に言うと「MFクラウド会計・確定申告」)でやってるので、有料版を使ってますが、確定申告をせずに資産管理にだけ使うのであれば、無料版で十分だと思います。

ただ、セキュリティが気になる人は使わないほうがいいかも。

パスワードは渡さないにしても、銀行口座番号、クレジットカード番号を入力することになりますし。
失業マンは便利さに負けて、重要度Sクラスのそれらの情報をマネーフォワードに預けてしまいましたが・・・

※なお2017年に上場が噂されるマネーフォワードの関連銘柄(出資企業)は・・・
4324 電通
4344 ソースネクスト
8253 クレディセゾン
8306 三菱UFJ
8346 東邦銀行
8355 静岡銀行
8418 山口フィナンシャルグループ
8473 SBI
8595 ジャフコ
9449 GMOベンチャーパートナーズ
ソース:Crunchbase


2017年3月7日追記

家計簿ソフトの「マネーフォワード」はよいと思いますが、確定申告用に「MFクラウド確定申告」を使うのはやっぱりおすすめしません。ごめんなさい。
理由は株、FX・先物の損益繰越ができないから。詳しくはこちら。





↓↓↓応援のクリックいただけると励みになります。お願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村


サラリーマン投資家 ブログランキングへ