【書評】お金は寝かせて増やしなさい/水瀬ケンイチ(フォレスト出版)★★★★☆



どーも、パクリ先回り投資家こと失業マンです。


年末年始の移動時間用に売れ筋の投資本を買ったのでその感想です。

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい

水瀬ケンイチ フォレスト出版 2017-12-08
対   象:投資を始めたいが投資に時間を割きたくない方
おすすめ度:★★★★☆

※評価基準はこんな感じ
★★★★★:書評読む前に即注文!
★★★★☆:個人的にオススメ、是非購入検討ください
★★★☆☆:書籍代はペイしそう、立ち読みで気に入れば
★★☆☆☆:立ち読みで十分かな
★☆☆☆☆:時間とお金の無駄

概要

ベストセラーってことで読んでみました。
楽にお金を増やすことを想起させる、ちょっと前に流行った命令口調というタイトルだけ見ると駄本の典型(ごめんなさい)のような感じですが、内容はしっかりしていると思いました。
作者の水瀬ケンイチさんは有名ブロガー(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)なのですが、流石という感じです。

内容はインデックス投資(日経平均のような指数に連動する金融商品を買う)の説明で、その優位性である「少ない資金で、手間無く、低コストで分散投資、長期的にはプラス」がわかりやすくまとまっています。


かつてはインデックス投資を志した失業マン

インデックス投資とは対極にいる失業マンですが、作者と同じく「ウォール街のランダムウォーカー」を読み、10年くらい前ですがインデックス投資を志した瞬間がありました。

ただ当時はどの商品をどこで買ってよいかよくわからず、めんどくさくなって個別投資を続けて今に至っています笑
この本では失業マンが陥った、”どれを”、”どこで”といった問題を解決してくれるし、15年間の作者自身の実践記も参考になり非常に充実した内容になっていると思います。


まとめ

この本はこれから投資を始めようかと考えている初心者向けです。
中でも、
  • 投資したいけど何に投資したらいいかわからない
  • ローリスクローリターンで長期的に増やしていきたい
  • 経済や企業業績に興味がなく勉強したくない
って人には読んで損はないと思います。
(しかしこのブログの読者は上記にあまりあてはまらなさそう。)

失業マンも子供の教育資金はインデックス投資で増やしていきたいなぁと考えているんですが、嫁の理解を得るのはなかなか難しい・・・

↓↓↓応援のクリックいただけると励みになります。お願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村


基礎知識(株)ランキングへ